Make your own free website on Tripod.com

説明


スクリーンショット

これは何をするもの?

 Lyritorで作った歌詞ファイルのタイムタグを読み取りその時間差を、何か(仮)のSakuraScriptのウェイトに変換するものです。
 同じ目的のType2type 歌詞ファイルフォーマットの変換ってのもあるみたいですので、VB嫌いなんだよ・ノースキル作者が信用できないって方はこちらを使ってみてください。

使い方とか

下のような歌詞ファイルを作ってください。Lyritorで作ると作りやすいです。
[00:15:49]消
[00:15:92]え
[00:16:24]る
[00:16:46]飛
[00:16:78]行
[00:17:21]機
[00:17:48]雲
で、出来たやつを上の方のテキストボックスにコピペして適当にオプション選んで変換ボタン。下のやつが
[00:15:49]消\_w[430]え\_w[320]る\_w[220]飛\_w[320]行\_w[430]機\_w[270]雲
になってれば成功です。下のやつをコピペして使ってください。

こんな投げやりな説明じゃわかんないよって言う方は、こちらですいか様が詳しい説明をしてくださってますのご覧になることをお勧めします。

あとこのプログラムはもどき板歌詞ファイル関連スレの意見を基に作られました。見ておくと各オプションがどんな意味を持つかなんかが分かりやすいかも。

オプションの説明

メッセージスピード
  • メッセージスピード‥‥一字の字送りに要する時間です。ノーウェイトにするときは0を指定してください。\_qタグ使用のときは自動的に0になります。―なんかオフセットっていうらしい
  • \_qタグの使用‥‥\_qタグを使ってノーウェイトにします。一文字ずつタイムタグを入れてる場合はチェックした方が合います。(注1
  • ウェイト
  • 通常ウェイトタグ‥‥通常ウェイトタグ\w?を使います。↓より精度が悪いです。
  • 高精度ウェイトタグ‥‥高精度ウェイトタグ\_w[???]を使います。(注1
  • その他
  • タイムタグ修正‥‥タイムタグ直後のタグ群のオフセットをタイムタグに吸収させます。
  • 通常タグノーウェイト‥‥"inverse"34.00からの仕様変更
    /*
    ■SAKURA - \h、\u、\s 等で時間を消費しないようにした。うた対策。\s0\s1\s2\s3 とかやると異様に速い。
    */

    に対応します。(注2
  • 逆変換‥‥逆変換します。
    メッセージスピード50ms、\_qタグ未使用、通常タグノーウェイトのとき。
    [00:01:00]\h飛行\_w[130]機雲
           ↓
    [00:01:00]\h
    [00:01:00]飛
    [00:01:05]行
    [00:01:23]機
    [00:01:28]雲
    こんな感じ。

    おまけ機能
    この機能は、素の歌詞をLyritorで1文字ずつタイムタグをつけやすいように整形する機能です。この機能を使うには、なんも書いてないチェックボックスをチェックしてください。
    あいうえお
    リャマ

    This is a pen.とかとか
         ↓




    お\n
    リャ


    This
    is
    a
    pen.




    こんな感じになります。詳しく言うと、
  • 一文字ずつ、半角英字は一区切りづつ改行を入れる。
  • 『ぁぃぅぇぉっゃゅょ、,?!・。.ー〜‥…゜゚ァィゥェォッャュョ().,』は区切らない
  • 改行は次行が空行で無い場合には\nを付加する。空行の場合はそのまま改行。
  • 行頭が"//"、"@"で始まる行は区切らない。

  • これでLyritorでタイムタグが入れやすくなるかと。

    ※注1 このオプションを選んで変換された歌詞はphase"inverse"以降専用になります。
    ※注2 このオプションを選んで変換された歌詞はphase"inverse"34.00以降に最適化されます。


    苦情、要望はこちらまで。
    もどき板でもいいけど